製品情報product information

SQLBase

TCOの削減を実現するRDBMS

SQLBaseの導入メリット

SQLBaseの最大の特徴は、容易な導入と運用作業がほとんど不要であるところにあります。SQLBaseを利用しているシステムでは、データベース管理者によるデータベースの定期的なモニタリングやメンテナンス作業なしでも安定稼動するため、それらにかかるコストを削減することができます。SQLBaseを導入して、パッケージベンダーや社内の情報システム部はサポート作業から解放されます。

発売以来20年間、SQLBaseは導入~運用までのすべてのフェーズにおける取り扱いの容易さをお客様に提供し続けています。無償あるいは有償の他のデータベースの中で、そのような高付加価値を提供しているものは類を見ません。実際に、現在のお客様の中には、導入時のコストを削減するために、過去に無償のデータベースを利用されていた場合があります。しかし、すぐに「コストはソフトウェアライセンスだけでなく、導入作業、定期的なメンテナンス作業、アップグレード作業などに隠れている」ことに気づくのです。SQLBaseは、管理作業がほとんど不要というアドバンテージによって、システムのライフサイクル全体にかかるトータルコスト(TCO)を削減するのに貢献致します。

SQLBaseの特徴

1. ハイパフォーマンス

SQLBaseは、完全なSQLの実装と、高度なコスト・ベースのクエリー・オプティマイザーで、安定したパフォーマンスを発揮します。

2. ゼロ・アドミニストレーション

多大な費用のかかる運用管理費用をいかに削減することができるか、ということに経済的なビジネス・システムを構築するための鍵があります。SQLBaseはメンテナンス・フリーのデータベースとしてデザインされており、数ヶ月間メンテナンス・フリーで安定動作する能力があります。

3. 容易なアップグレード

データベースのメンテナンス・コストは、TCOにおける大きな割合を占めています。例えば、より新しいバージョンへデータベースをアップグレードする場合、アップグレード作業やデータベースの再チューニングなどに数日間を要することも少なくありません。SQLBaseは、古いデータベース・ファイルを自動的に見つけて、最新バージョンにアップグレードします。
これにより、ユーザーは少ない努力で常に最新バージョンの製品で、最大のパフォーマンスを得ることができます。

4. サード・パーティー製品への組み込み

SQLBaseは、自身をサード・パーティー・インストーラーに組み込むための様々な方法を提供します。SQLBaseは、サイレント・インストール・オプションを使ってインストールすることができます。また、SQLBase Embedded Deployment Packを使用すれば、1回のインストール作業でサード・パーティー製品とSQLBaseの両方をインストールするためのカスタム・インストーラーを作成することができます。 これらの機能により、パッケージアプリケーションにSQLBaseを利用した場合、パッケージベンダーはお客様に対してより容易な導入オプションを提供することができるようになります。

5. 主要な開発ツールへの完全な統合

SQLBaseは、Team Developer、Visual Basic、VB.NET、ASP.NET、C#、Delphiなど主要な開発ツールとの相性もよく、ADO.NET、VS.NET、SQLやXMLを利用した、さまざまなアプリケーションの開発を容易に行うことができます。

6. オープンかつフレキシブルなAPI

多様なインターフェースに対するSQLBaseの理解しやすいAPIにより、開発者はデータベースではなくアプリケーションの開発に専念することができます。

  • .NET Data Provider
  • OLE DB
  • ODBC, Linux ODBC (iODBC, unixODBC)
  • Pure Java (level 4) JDBC
  • Windows and Linux C-API
  • Team Developer

7. JDBCサポート

SQLBaseは、100% Java- compliant(レベル4)のJDBCドライバーを提供します。

◆ SQLBaseの成功

SQLBaseは、オラクルデータベース設計者であるブルース・スコットの開発・設計により、1988年にPCネットワークのための最初のRDBMSとしてリリースされました。当初、DOSとNetWare上のRDBMSとして展開されたSQLBaseは、現在はWindowsとLinuxプラットフォームで利用することができます。以来、SQLBaseは100,000台以上のマルチ・ユーザー・サーバーと1,000,000のシングル・ユーザー・エンジンが導入されています。

製品価格表はこちら(PDF形式)

製品に関するお問い合わせはこちら